ビデオ編集の歴史

つい数年前まで、個人ユースでのビデオ編集といえばビデオデッキ同士をつないで録画と一時停止を繰り返すカット編集が当たり前でした。画像に特殊効果をかけるエフェクタや、字幕やタイトルを挿入するタイトラと呼ばれる機材は高価で、気軽に編集をというわけにはいきませんでした。そのうえダビングを繰り返すことで画質がみるみる劣化していくというありさまで、ビデオ作品をつくるということはとても根気の要る作業でした。そんな状況を一変させたのがデジタルビデオカメラ(DV)とパソコンの普及でした。

続きを読む »

 

ビデオ制作の基礎

ここでは、ビデオ撮影と編集について要点を述べていきたいと思います。映像制作の経験が浅い人は、得てして「どんな素材だって編集すれば何とかなる」と考えてしまいがちです。しかしながら、実際には撮影する時点において編集のことを頭に入れておかないと、編集する時になって取り返しのつかないことになってしまいます。ここでは、全体の流れを解説していくことにします。

続きを読む »